毛豆菜園 緑八ブログ

青森県産「毛豆」の栽培と、小さな菜園での自己流野菜作りのブログ

今年もやつらが現れるのか!

 

雪が溶けるとよく見かける光景。 

 

f:id:kemamesaien:20190318195813j:image

 

今年もこいつらと戦うべきか、

共存するべきか、

毎年のことながら悩みのタネです。

 

モグラの穴はあってもいいが、

そこにネズミが現れると被害が!!

 

畑にミミズや幼虫が沢山いると、

モグラがやってくるそうですが・・・

 

プロの野菜農家さんはネズミ対策をどうしてるのだろうか!?

 

石灰窒素をまくと効果があると聞いたことがあるが、

はたして効果はいかほどか?

でも石灰窒素の使用法にネズミ対策で使用できるとは一言も書いていない。

 

f:id:kemamesaien:20190318135600j:image

 

ネズミって美味しい野菜を知っているし、

頭がいいですよねー!

なかなか捕まえるのは難しい。

 

捕食動物が畑にいるといいのだが。

トンビ、フクロウ、ヘビ、ネコ。

 

畑にヘビがいるのもビックリ!!

腰が抜けるよね〜。

 

ネコはネズミを仕留めてくれるが、

畑を掘り起こしたりする害もあるそうで。

 

実際にネコがネズミを仕留める瞬間を見たことがあるので、ネコは優秀なネズミ捕りと思う。

 

畑にフクロウの巣箱を設置しているリンゴ農家さんがテレビに出たこともあったなー。

 

 

まあ、家庭菜園でもモグラやネズミで悩んでる人はたくさんいるはず。

 

さて皆さん、

どうしましょうかね〜。

 

 

ではまた😊

 

 

 

 

 

 

また降りました!

 

「雪降ってるよ〜!」

 

f:id:kemamesaien:20190317072012j:image

 

何っ!!

 

あー、また降ったか。

 

やはり時期が来るまでじっと我慢かな!?

土いじりまであと1カ月。

はやる気持ちを抑え、

長靴履いて会社へ。

 

「日曜日行ってきま〜す。」

 

 

ではまた😊

 

野菜作りって最初から簡単にはいかないよ

 

暖かくなってくると、畑や野菜の話をする人が多くなってきますよね。

母も散歩がてら畑の情報を仕入れてきます。

 

私が小さな菜園で野菜販売を始めてから、

母の方が販売に夢中になってるではないか。

 

まあ、認知症の予防にはかなり役立っているのかなぁ〜と考えていますが・・・

 

家の中で過ごすより外へ出て日光を浴びることは確かに健康的でヨシヨシ。

 

f:id:kemamesaien:20190313122553j:image

我が家の畑もようやく雪が溶けイチゴが顔を出しました。

 

 

つい最近も、野菜の話をしてきた方がいた。

定年退職しているのだが、

退職後から野菜作りを始めたようだ。

 

 

今年はキャベツは作らないそうである!

 

去年も同じようなことを言っていた(笑)

もうブロッコリーは作らないと。

この方の数々の伝説は面白い。

 

f:id:kemamesaien:20190310180227j:image

 

昨年、無農薬栽培ということでキャベツに防虫ネットをかけたそうで・・・

 

そこまではいいのだが、

久しぶりに畑へ行ったら防虫ネットの中を何匹ものモンシロチョウが飛んでいたのだと。

たまに見かける光景である。

 

よくある話だが実は私も野菜作りを始めた頃は同じような経験があるので思わず笑ってしまった。

畑の上空ではモンシロチョウが飛び交い、

土の中からはヨトウムシが侵入し、

白菜は見るも無残な姿になっていた。

上からも下からも攻撃されてしまっていた。

 

 

もちろんキャベツは食べれない状態だったのではと推測できる。

 

f:id:kemamesaien:20190310162437j:image

 

この方も今年の畑のプランをすでに考え始めてますね。

 

できればもう一度キャベツ栽培にチャレンジしてほしいな〜。

 

だって農業に定年退職ってないですからね!

 

 

ではまた😊

無人販売所でセロリは売れるのか

 

「セロリってどうだろう?」

 

えっ!

 

何が〜??

 

急に言われても答えようが無いではないか!

 

f:id:kemamesaien:20190309190848j:image

 

数年前から野菜栽培に夢中になり、趣味を越えて無人販売所で売っている方(自営業の社長さん)なのだが。

 

セロリって無人販売所での需要はあるのだろうか?

 

好みの分かれる野菜だと思うが・・・

私はセロリを作ったことも無いし。

栄養があり体に良いというイメージしかない。

確かに栄養満点である。

 

個人的には嫌いな野菜ではない。

マヨネーズをつけて食べるのが上手い!

 

さっそく栽培方法を検索してみると、

難しそうに思える。

 

病気にもなりやすいようだし、

害虫もつきやすいと。

そんな手間のかかる野菜なんて、

サラリーマン農家の私には作業時間を考えると無理難題!

ここはプロにおまかせしよう。

 

だからといってダメとも言えない。

好きで栽培するのだからやってみるのもいいだろう。

 

なんでもチャレンジ!

 

案外売れたりするかもしれないし、

栽培して売ってみなければわからない。

 

f:id:kemamesaien:20190309180144j:image

 

私は無人販売所では野菜は売らない派である。

なぜなら、お金を入れない人が多すぎる。

 

せっかくきれいに袋詰めをして並べても、

一円玉や五円玉が入っていたら凹んでしまう。

 

無地販売所をやっている方に聞いた話だが、

ゲームセンターのコインが入っていたこともある・・・

せっかく頑張って野菜を育てたのに、

泣きそうになってしまう。

 

年々、無人販売所は無くなってきているようにも思える。

 

農家さんが頑張って育てた野菜たち。

せめて百円玉を入れてあげましょう。

 

 

収穫の秋にでもセロリの結果を聞いてみよう!

やってみると上手く作れて売れているかもしれませんからね。

 

ではまた😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ささやかな楽しみ!「福耳」とうがらし

 

そろそろナスの苗を予約しようと思い、

いつもの苗屋さんを訪ねたのですが。

 

f:id:kemamesaien:20190303175611j:image

 

不在で誰もいませんでしたが順調に育っていますね。

 

そういえば!!

 

去年の春、某高校の農業科の生徒さんたちが育てた苗を買うため朝から大行列に並んでいた時のことを思い出しました。

 

激安価格で販売しているので大行列ができ購入するまで2時間は並んでいたのかな〜。

 

すると前に並んでいた高齢のおばあちゃんが話しかけてきました。「何を買いに来たの?」

 

そこから話しが止まりません! 

まさに話好きのおばあちゃん。

 

f:id:kemamesaien:20190306194620j:image

 

話を聞くと、りんご農家の農作業の合間に野菜を作り道の駅で売っているのだと。

もの凄い笑顔で話してましたね。

 

でも、注文用紙をのぞいて見ると、私よりはるかに購入数が少ないではないですか。

売ってもそんなにお金にならないことは一目瞭然。

このおばあちゃんはほんの少しの売り上げを何に使っているのだろうか。

孫にお小遣いでもあげているのだろうか。

 

 

「福耳というトウガラシは売れるんだよ。」

こっそりと私に自慢気に教えてくれました。

しかも料理の仕方まで。

 

まさに野菜作りを楽しんでいる!

 

おばあちゃんの小さな楽しみと、私が将来やろうとしていることは同じような気がしてなりません。

 

定年後は畑を菜園から楽園に!

 

福耳の料理法はピーマンのように炒め物に適している。

辛味はあるが種とわたを取り除けば生でも食べれるのでサラダに加えても美味しいそうです。

 

去年は買わなかった福耳。

また気になり出しました。

 

ではまた😊

 

 

 

わが家の畑の様子?菜園の長い冬休み

 

わが家の庭のチューリップが芽を出してます。

 

f:id:kemamesaien:20190302145802j:image

 

だいぶ暖かくなってきたので畑の様子を見に行くと!

 

f:id:kemamesaien:20190302145900j:image

 

ご覧の通り!わが家の畑はまだまだ雪の中なのだ。

畑に行こうにも雪で通行止めではないか!

 

f:id:kemamesaien:20190302145939j:image

 

では別の畑へ移動。

こちらもまだまだ雪深いですね。

 

春は目の前に来ているのに。

毎年のことながら3月は長〜い!

 

しかも3月は人事異動の発表の季節。

職場が変わるということは、野菜作りの菜園プランも変更しなければなりません。

通勤時間や休日を計算して畑作業をしているのに人事異動となると困ってしまいますよ。

そんな訳でサラリーマン農家の私にとって3月は長くて落ち着かない季節なのです。

 

「次は人事異動のない会社に就職するぞ〜!」と思いながら口には出さず。

 

今年も異動がないことを願いながら、4月からの菜園プランを考えている最中なんです。

 

3月は気分がモヤモヤ。

 

4月からはワクワク。

 

こんな時は野菜の本でも読んで過ごしましょうかね。

 

ではまた😊

 

 

 

 

やっぱり青森の毛豆って凄い!!

 

青森県津軽地方の魅力「毛豆」!

 

f:id:kemamesaien:20190226080759j:image

 

毛豆とは、ご覧の通り莢が黄金色の毛で覆われているため「毛豆」と言われているのです。

普通の枝豆より毛が多く粒が大きいのが特徴です。

 

f:id:kemamesaien:20190226081622j:image

 

わが家の毛豆の種も、かれこれ40年以上栽培し続け私が三代目になります。

青森県津軽地方では、ほとんどの畑で自家消費用の毛豆を栽培しています。

 

甘くて美味しい毛豆を全国の皆さんに知って欲しくて。

ここ津軽の魅力である毛豆を是非食べて欲しくてご紹介いたします。

 

f:id:kemamesaien:20190226082525j:image

 

毛豆は6月上旬に種まきをし、収穫は9月の下旬になります。収穫まで約3カ月半もの長い長い間すくすくと生長していきます。

 

青森の秋の風物詩。

まさに青森の秋の味覚。

 

青森県津軽地方には無くてはならない「食の一つ」になっています。

甘みが濃厚でひとくち食べたら止まらない美味しさです。

 

f:id:kemamesaien:20190226082943j:image

 

9月になると、地元青森の人でも毛豆を販売している直売所や道の駅に立ち寄る光景が見られ始めます。

私も、道の駅や直売所で販売している毛豆を購入しては味見をし、食べ比べを楽しんでいる青森県民の一人です。

 

毛豆の茹で方は、他の枝豆の茹で方と同じで大丈夫です。

各家庭の自分好みの茹で方で食べるのが一番美味しい食べ方ですよね。

 

ただ毛豆は粒が大きいため茹で時間に気をつけて下さい。

毛豆の量で茹で時間も変わってきますので、茹でながら硬さのチェックをして下さい。

 

わが家の毛豆の茹で方は、ホームページの毛豆の茹で方をご覧ください。一番簡単な方法ですよ!

URL  https://www.midoriya-saien.com/

 

美味しい毛豆はどうやって茹でても、どうやって食べても美味しいのです。

 

f:id:kemamesaien:20190226090730j:image

 

去年、毛豆を通販で購入して頂いたお客様は、蒸してから塩をお好みでふりかけてました。

今年は蒸した毛豆を食べてみようと思います。

豆ご飯も美味しかったそうですよ。

そのお客様から頂いた毛豆の絵手紙です。

 

嬉しい限りです😊

 

絵も上手いし、字も上手いですよね。

こちらこそ届いた絵手紙に感謝です!

人とのつながりに感謝です😊

 

茹でて良し、蒸して良し、豆ご飯も良し。

味わい方も多種多様な毛豆。

 

毛豆の味も農家さんによって違いますので、いろんな農家さんの毛豆を食べ比べて、自分の好みの毛豆を見つけてみるのもいいでしょうね。

 

その時ここにしかない味!

 

 

青森県産「毛豆」を是非一度ご賞味下さいませ!

 

ではまた😊

 

ホームページ

URL  https://www.midoriya-saien.com/